畑山歯科医院ブログ PEDDONTICS

2015年9月

2015.09.27

来週土曜日について!

こんにちは。

枚方市の長尾の畑山歯科医院です。

来週土曜10月3日土曜日は、院長畑山敬秀は勉強会のためお休みさせていただきます。

医院は、理事長畑山真吾のみが診療いたしております。

 

メールの添付ファイル1

2015.09.23

連休中は、インプラント学会

IMG_0239こんにちは。

枚方市長尾の畑山歯科医院です。

連休中は、岡山県岡山市でインプラント学会がありました。

今回はポスター発表を行い、忙しい連休となりました。

全国から先生方が来られるので、いろいろな治療に対する考え方を勉強させてもらいました。

当院として、これからも最先端の医療が提供できるよう努めさえて頂きます。

IMG_0249IMG_0237

2015.09.06

入れ歯やインプラント治療の相談

こんばんは。

枚方市の長尾の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

最近暑さがましになり、年末までにかけてしっかりと治療してほしいと来院される患者様が増えています。歯が悪くなって暫く放置していた人やだんだん残っている歯だけで噛めなくなってきた人など、いろいろな相談に来られています。

その際歯が無くなってしまった部分で噛めるようにするには、入れ歯やブリッジ、またはインプラント治療が必要です。

それぞれにもちろんメリット、デメリッットがあります。

メリットとしては、以下に記します。

入れ歯やブリッジは保険治療がききます。(上部構造は決まっています)入れ歯の場合、治療期間が短く歯をあまり削らなくても作成することができます。ブリッジの場合は、固定式タイプでできるので人前でも気にしなくてもいいことなどが挙げられます。他にもあります。(ホームページ側で読んでみてください)インプラント治療は、隣の自分の歯を削らなくてすみ、入れ歯のような取り外しもしなくて構いません。

デメリットも以下に記します。

入れ歯は取り外しなので、とれたり噛む力が弱かったりすることがあります。ブリッジは自分の歯を削らないといけないといけません。また隣の歯のどちらかがやり直しになるとまた外してやりかえなければなりません。インプラント治療の場合、保険診療ではないので自費診療になります。今後他の歯が抜けた時に自分がどのようにしたいかも考えておいたほうがいいです。(もちろんその他の事はホームページをお読みください)

メンテナンスの事をよく聞かれますが、基本的にはどの場合もきっちり定期的に検診をし、その個人に合った維持管理方法をお話しさせてもらっています。

一度気になった方は、当院院長までご相談ください。28

49

22

2015.09.06

甲子園の応援!

IMG_1519こんばんは。

枚方市の畑山歯科医院です。

先日の日曜日、甲子園に知り合いからチケットをいただく機会があり、応援に行ってきました。阪神対ヤクルトだっだのですが、散々な負けっぷりでした・・・。

今年は優勝を期待しています。