畑山歯科医院ブログ PEDDONTICS

その他

2017.09.10

千里川の土手

こんばんは。

枚方市の長尾の畑山歯科医院の畑山敬秀です。

先日伊丹空港の近くで飛行機を大きく見れるところがあります。

そこに行ってきました。飛行機が好きな私は、結構長い時間写真を撮りながらぼーっと飛行機を眺めていました。

皆さんも一度行ってみてはどうでしょうか?

 

DSC_0085 のコピー 2DSC_0096 のコピーDSC_0131 のコピー 2DSC_0085 のコピー 2DSC_0143 のコピー

2017.09.07

噛み合わせの大事さについて

こんばんは。

枚方市の長尾の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

今回は、歯が抜けたら入れ歯やブリッジやインプラント治療がなぜ必要かということを、全身的なことから説明したいと思います。
歯を1本失うと、放置すれば、やがて周りの歯が傾き低くなります。そうすると、上下の歯が、噛み合わなくなるので、下の顎が低い側に移動します。その結果、顎のずれが生じ、首に負担がかかり、肩こりやストレスを感じることが増えてきます。

また、どんどん歯が抜けていき放置したとしたら、不自由な食生活を強いられ、体の不調を訴え、病気がちになっていきます。

噛めなくなるということは、食べ物を細かくできず、唾液の分泌も減少し、消化吸収の効率が悪くなり、噛む力が弱くなります。また脳や全身への血流量が少なくなり、全身の栄養不足を招きます。すると、顎や全身の筋肉も衰え、骨の石灰化分の体外への流出も生じてきます。その結果、骨粗鬆症になりやすかったり、骨折や寝たきりの生活などを引き起こしたりします。

こういったことは、噛み合わせが引き起こす、全身との係わり合いの中のほんの一部なのです。
よく噛めるということは幸せなことであり、皆さん歯をなくされてから歯が大事だったのかと気づかれる方が多いのが現実です。
歯がなくなれば、できるだけ早期にもとの噛みあわせに近い状態に戻すために、義歯やブリッジやインプラントといった歯科治療を受け、噛みあわせを回復されるのがよいと考えられます。

長々と書きましたが、わからないことがありましたら、当院へお問い合わせください。

282221

2017.08.10

お盆休みについて

こんにちは。

枚方の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

お盆休みは、8月11日から16日までとなっています。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解よろしくお願い申し上げます。

暑いので皆様、体調に気をつけてくださいね。

 

畑山 敬秀

2015.08.02

夏らしい症状!

こんにちは。枚方市の長尾の畑山歯科医院です。

今年の夏もすごく暑い日々が続いてますが、みなさん体調はいかがですか?

こまめに水分補給することをお勧めします。日中出掛けているとほんとに倒れそうになりますね。

先月から今月は、夏らしい症状が現れている患者様が多かったように思います。

冷たいものをよく飲むのでしみるところがあるので気になるとか、氷を食べて歯がしみたり、または割れたりした方もいました。しっかりと物を食べたいので歯を治して欲しいという方ももちろんいらっしゃいました。

様々な症状がありますが、その人に合わせて丁寧に治療を行なっていきたいと思います。

150730_195112

2015.06.07

虫歯の検診と但熊(卵かけごはん)

こんにちは。

先週は、お子様が学校の虫歯の検診にひっかかり来院された方が多かったです。

一人一人そのお子様にあわせて治療をしていますので、安心してご来院ください。

そのため治療に時間がかかることもございます。

当院では出来るだけ予約の方を優先させていただいてますが、予約でない方も随時診察させていただいています。ご迷惑をかけることもありますが予めご了承ください。

IMG_1085

 

 

兵庫の但熊という卵かけご飯に行ってきました。ここは卵かけごはんの発祥の地として有名だそうです。

卵はホント美味しく、その他にシュークリームやケーキも売ってました!

みなさんも行ってみてください。

2015.04.13

近畿デンタルショー

こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院です。

4月11日、12日に大阪のATCで近畿デンタルショーがありました。

今回は当院の器具を買い替えに行くために少し参加してきました。

先月ドイツのデンルショーの規模よりはるかに小さいですが、いい業者さんと出会うことができ良かったです。
近畿デンタルショー3近畿デンタルショー2 近畿デンタルショー

2015.03.19

こんな展示されていました

 

 

DSC_0095DSC_0097DSC_0059DSC_0077DSC_0085DSC_0091

2015.03.18

世界で一番大きな国際デンタルショー (ドイツのケルンにて)

こんにちは。

枚方市の長尾の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

3月12日から3月17日までドイツのケルンで開催された国際デンタルショー(IDS)に参加してきました。

私の師匠と当院技工士さんと三人で、最新の世界の歯科の流れを勉強してきました。

近年コンピューターで歯を作るのが主流になっているので(CAD CAM) 、機械類が中心に展示されていました。

時代が進むにつれて、コンピューターや機械で作る歯も精度が上がってきており、私達もびっくりしました。

その他にも道具をはじめ、インプラント関連の展示は多くありました。

日本は、他国に比べあらゆる情報が閉鎖的であると改めて思いました。日本に入ってくるまでは2〜3年はかかりますし日本での販売価格も約3倍近く違います。

自分たちで情報や新しい分野の勉強をしないと世界から置いていかれると改めて思いました。

インプラント材料でも、こんな道具があればきっと便利だろうなと思うものが、色々なメーカーで作られていました。

これからも最新の医療を提供できるよう当院も頑張っていきます。
DSC_0055

2015.03.01

親知らずの治療について

こんにちは。枚方市の長尾の畑山歯科医院です。

先週当院には親知らずが痛いと言って多くの方が来院されました。

親知らずが痛くなる原因は、様々な理由があります。

一番奥なので磨けないので虫歯になったり、歯周炎(周りに細菌がたまるため)になったりするためです。もちろん他にもあります。

治療方法としては、斜めや横向きに生えていると抜歯するしかあません。まっすぐに生えている場合は虫歯治療をする場合もあります。

痛くなったら早めに治療に来られることをお勧めします。

コーヒー

2015.02.22

当院にも口腔外バキューム設置!

こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院です。

当院の環境をよりよくするために、削ったものを吸う機械を購入しました。

粉塵などをなるべく空気中に飛散させないための機械です。

口腔外バキューム写真

1 / 3123