畑山歯科医院ブログ PEDDONTICS

未分類

2017.10.19

10月31日午後休診!

こんばんは。

枚方市長尾の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

10月31日午後は社員の健康診断とさせていただき、休診させていただきます。

大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いします。

2017.09.26

最先端治療導入!新しい時代へ(型取り、印象不要の時代へ)

こんばんは。枚方市長尾の畑山歯科医院です。

当院は新しい時代の治療の第一歩となる最先端治療機械を導入しました。

みなさん歯医者に来たら、削られたら型を取られて気持ち悪いと思ったことはありませんか? そう、みなさんが思っていたことでしょう。

「型とるやつ気持ち悪いから歯医者きらいだ」「すぐえずいてしまう」

などいろいろな思いがあるでしょう。

1495000612049最先端医療器具は、トリオス3と呼ばれています。関西では初だとのことです。この機械は、歯の形、位置関係、噛み合わせの全てを読み取ることができ、いままでの印象材を用いなくても、歯を作ることが可能です。

インレーや被せ物、ブリッジ(一部)は作成可能です。

いままで型とるのが嫌で歯科医院へ行けなかった皆さん、是非当院にご相談ください。

ただし、保険治療では行うことはできません。

2017.07.27

新時代!写真を撮るだけで歯ができる!

こんにちは。枚方市の長尾の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

時代が進み、削った後やインプラントの治療段階で、口の中の写真をいろいろな角度から撮るだけで最終の歯ができる機械が発売されています。

いままで型をとるのが嫌だなと思っている人は多いと思います。その嫌だなと思っている人にとってはすごく優れた機械だと思います。

また作る側も石膏模型を削って歯を作っていましたが、パソコンで歯を設計し機械が削って作るため、石膏の削りカスなど吸うというリスクが減ります。

いろいろな立場の人にとって良い治療方法の一つですが、まだまだ発展途上です。適応も限られています。

ご興味のある方は一度当院にお問い合わせください。

畑山 敬秀

001003008

2017.07.03

削る機械(ハンドピースやタービンなど)最近の報道について

枚方の長尾の畑山歯科院の院長の畑山敬秀です。

2日前読売やテレビの報道で削る機械(ハンドピースやタービンなど)を使いまわしている報道がありましたが、

当院では当然ですが、すべての患者様ごとに滅菌処理を行ったものを使っています。

ハンドピースやタービンなどを多数用意していますし、すぐに滅菌できる機械も設置しており、万全の体制でさせてもらっています。

安心してご来院ください。

 

 

2017.04.29

5月2日の当院予定

こんにちは。

枚方市長尾の畑山歯科医院です。

5月2日は、19時までの診療となっていますので来院される方は、ご注意ください。

よろしくお願いします。

 

2017.04.27

当院のGWの予定

こんばんは。

枚方市長尾の畑山歯科医院院長の畑山敬秀です。

GW中は、暦通り開院していますので、痛みのある方や検診をされたい方は、いつでも当院にご連絡ください。

 

IMG_2272

2017.04.16

桜シーズン

こんにちは。

枚方市長尾の畑山歯科医院院長の畑山敬秀です。

桜のシーズンも終わりになりましたが、皆様は花見をされましたか?

1年に一度しかみれない桜を見ると春を感じます。

私は休日に妻と花見に醍醐寺や嵐山に行きました。

一部の写真をアップします。

IMG_3655

IMG_3650 IMG_3644

2017.04.08

スタッフからのお祝い

こんばんは。

枚方市長尾の畑山歯科院院長の畑山敬秀です。

昨日は昼休みにスタッフから誕生日祝いをサプライズでしてもらいました。思ってもいなかったので、とても嬉しかったです。

さらに午後の診療でもある患者様とスタッフ一人がこっそり歌も歌ってくれ、感激しました。

歳をとると祝う側が多いので、本当に嬉しかったです。

スタッフに日々感謝しながら日々頑張ろうと改めて思いました。

 

 

 

2017.04.02

新入社員増員

DSCN3691こんにちは。

畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

春休み中や新年度になるため歯を綺麗にしたい人など、できるだけご要望にお応えできるように当院として努力しておりますが、より満足していただける治療を目指し、新入社員を増員しました。

これからも皆様により良い治療を提供できるよう努力していきます。

 

 

2017.02.05

歯が抜けたあとは?

枚方市長尾の畑山歯科医院の院長の畑山敬秀です。

もう2月になりましたね。

最近虫歯を放置しすぎて、歯の根までダメになってしまい、抜くしかない場合があります。

その場合、ブリッジ、入れ歯、インプラント治療、放置のどれかの選択肢になります。

それぞれのメリット、デメリットは当院のホームページにも書いてあります。

ただ、そうなってしまわないように早めの治療や検診をお勧めします。

気になることがありましたら、いつでもご連絡ください。

222128

1 / 712345...最後 »