畑山歯科医院ブログ PEDDONTICS

2014年6月

2014.06.29

フラップレス法(歯茎を切らずにする方法)

49こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院です。

今日は、質問のあった内容を書きたいと思います。

歯茎を切らないでいいインプラント手術方法はありますか?

通常インプラント手術は、メスで歯肉を切開し、骨を確認した後、ドリルにて骨に穴を開けて、インプラントを埋入します。しかし、このフラップレス法は、メスを使わずドリルにて穴を開け、手術を行います。特徴としては、手術が短時間で終わることや歯肉を縫わないということ、さらには術後の腫れや抜糸などの消毒回数も無いため、患者様にとっては大変喜ばれる方法です。

フラップレス法は、歯肉の上から骨の状態を確認せずに行われるものなので、当院では術前にCT撮影を行っております。CT撮影することで骨の状態や、神経の走行などを確認し、患者様にも安全に治療を受けていただくことが可能となっています。
一般的には、術前診査としてはパノラマ写真や模型によるものが多いですが、当院にはCTがあるので、患者様への説明は、一層わかりやすく説明させていただいております。
また、ノーベルガイドのソフトウェアなどを併用することによる手術方法もフラップレス手術の一例です。任意の平面でスライスすることができ、さらに患者さんの希望があればそのままガイドを作成することもできます。

もちろん条件があり、骨が十分にないとこの方法は使えません。

質問のある方は、いつでもご連絡ください。

 

 

2014.06.22

積水ハウスのホームページに!!

こんにちは。

枚方市長尾の畑山歯科医院の畑山敬秀です。

当医院の外観や内観が、なんと積水ハウスのホームページに載る事になりました!!

デザインしていただいた積水ハウスの西野さんが、建て方、デザインなどが評価されたとのことです。

是非一度みてください!

 

 

2014.06.15

3週間でインプラントが骨結合!!

こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院の畑山敬秀です。

今、インプラントの業界で革命が起こっています。

今年三月末から、手術して2〜4か月骨とインプラントが結合するまでかかっていた期間が大幅に短縮されるインプラントが発売されました。

もちろん当院でも導入する事にしました。

患者様自身も、長い期間歯を入れないですみます。3週間後には仮歯が入り、入れ歯ではなくなります。

噛める期間が早くなるという事はほんとに大事な事です。治療期間を短くし、おいしい物を早く噛んで頂くのが、僕らの願いです。

悩んでいる方は、当院へご相談ください。

DSC_0410

2014.06.08

CAD CAM の機械 

こんにちは。

枚方市長尾の畑山敬秀です。

当院のブログを更新しました。

img5

この写真は、CAD CAM での歯を削って作っている一部の写真です。

こういった機械を利用し歯を作る時代になっています。

 

 

 

当院では、歯がない方の相談が増えています。入れ歯にするのかブリッジにするのかインプラントにするのか、どうすればいいのという質問や問い合わせがあります。

なにが一番いいというのは、その人の口の中の状態や周りの歯の状態によります。

いつでも相談してください。