ホーム > 畑山歯科医院ブログ

畑山歯科医院ブログ PEDDONTICS

2014.07.26

親知らずの抜歯について

こんにちは。枚方市長尾の畑山敬秀です。

夏休みになりましたね。いかがお過ごしでしょうか?

最近当院では、親知らずが痛くて来院される方が多いです。

症状は、片側の奥歯付近が痛いや顎の辺りまで腫れている感じがする、その他口が開きにくくなったなど、いろいろな症状があります。

これらの症状がある方は早めに受診されることをお勧めいたします。

 

2014.07.20

ホワイトニング

こんにちは。

枚方市の長尾の畑山歯科医院です。

当院では、ホワイトニングを行っております。

検査をし、口腔内の清掃を行った後、当院でコーティングをし、家でホワイトニングをしてもらう形となっています。

2〜3週間程度で白くになりますが、その間にフッ素コーティングなどで来院していただいてます。

ご興味のある方はご連絡ください。

2014.07.13

快適な入れ歯

こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院です。

歯が抜けた後の事を心配する方が多いと思います。

当院ではその方にあった治療方法をおすすめしています。

その中で、今回は快適な入れ歯について書かせていただきます。

入れ歯も種類がいろいろあります。歯が抜けている部位や先生によって入れ歯の種類がかわります。

その中でクラスプ(銀色の引っかけ)がない入れ歯もあります。これは保険適用ではないですが、

口の中でのフィット感が快適で患者様にも高評です。

一度入れ歯で悩まれている方はご相談ください。

39

 

2014.07.06

子供の歯科検診

こんにちは。枚方市の畑山歯科医院の畑山敬秀です。

子供の歯科検診で来られる患者様が増えています。

子供の頃から虫歯が多いと、歯が大人の歯(永久歯)になっても虫歯ができ、苦労される方が多いです。

小さい頃から歯磨きの仕方や食生活を整える事は大変重要です。

フッ素を塗って予防する事も重要です。

困っている方はいつでもご相談ください。スタバ

 

 

 

2014.06.29

フラップレス法(歯茎を切らずにする方法)

49こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院です。

今日は、質問のあった内容を書きたいと思います。

歯茎を切らないでいいインプラント手術方法はありますか?

通常インプラント手術は、メスで歯肉を切開し、骨を確認した後、ドリルにて骨に穴を開けて、インプラントを埋入します。しかし、このフラップレス法は、メスを使わずドリルにて穴を開け、手術を行います。特徴としては、手術が短時間で終わることや歯肉を縫わないということ、さらには術後の腫れや抜糸などの消毒回数も無いため、患者様にとっては大変喜ばれる方法です。

フラップレス法は、歯肉の上から骨の状態を確認せずに行われるものなので、当院では術前にCT撮影を行っております。CT撮影することで骨の状態や、神経の走行などを確認し、患者様にも安全に治療を受けていただくことが可能となっています。
一般的には、術前診査としてはパノラマ写真や模型によるものが多いですが、当院にはCTがあるので、患者様への説明は、一層わかりやすく説明させていただいております。
また、ノーベルガイドのソフトウェアなどを併用することによる手術方法もフラップレス手術の一例です。任意の平面でスライスすることができ、さらに患者さんの希望があればそのままガイドを作成することもできます。

もちろん条件があり、骨が十分にないとこの方法は使えません。

質問のある方は、いつでもご連絡ください。

 

 

2014.06.22

積水ハウスのホームページに!!

こんにちは。

枚方市長尾の畑山歯科医院の畑山敬秀です。

当医院の外観や内観が、なんと積水ハウスのホームページに載る事になりました!!

デザインしていただいた積水ハウスの西野さんが、建て方、デザインなどが評価されたとのことです。

是非一度みてください!

 

 

2014.06.15

3週間でインプラントが骨結合!!

こんにちは。枚方市長尾の畑山歯科医院の畑山敬秀です。

今、インプラントの業界で革命が起こっています。

今年三月末から、手術して2〜4か月骨とインプラントが結合するまでかかっていた期間が大幅に短縮されるインプラントが発売されました。

もちろん当院でも導入する事にしました。

患者様自身も、長い期間歯を入れないですみます。3週間後には仮歯が入り、入れ歯ではなくなります。

噛める期間が早くなるという事はほんとに大事な事です。治療期間を短くし、おいしい物を早く噛んで頂くのが、僕らの願いです。

悩んでいる方は、当院へご相談ください。

DSC_0410

2014.06.08

CAD CAM の機械 

こんにちは。

枚方市長尾の畑山敬秀です。

当院のブログを更新しました。

img5

この写真は、CAD CAM での歯を削って作っている一部の写真です。

こういった機械を利用し歯を作る時代になっています。

 

 

 

当院では、歯がない方の相談が増えています。入れ歯にするのかブリッジにするのかインプラントにするのか、どうすればいいのという質問や問い合わせがあります。

なにが一番いいというのは、その人の口の中の状態や周りの歯の状態によります。

いつでも相談してください。

 

 

2014.05.31

ホームページをリニューアルいたしました。

ホームページをリニューアルいたしました。

ブログページなどとリンクするようになりました。

11 / 11« 先頭...7891011