医療費控除制度

医療費控除制度

本人及び生計を共にする配偶者、その他の親族の医療費(毎年1月1日~12月31日)を
10万円以上(所得金額が200万以下の場合は、その5%)支払った場合、200万円を限度として
所得から控除できます。

インプラント治療費用も控除の対象になります。(ただし、保険金等で補てんされた金額は除きます。)
なお、医療費控除には確定申告が必要です。

※2006年12月現在 
※住民税はお住まいによって異なります